DJ Vegas / Compton Request Line

「Oh,Yeah!! This is DJ Vegas!!」今回はオープニングのシャウトから何かが違う。心なしかヴァイブの効きも強い気がする。曲が始まってすぐその疑惑は確信へと変わった。本作はVegas Officialでは初のHip HopをMix Down!!VegasフリークでHip Hopカルチャーを愛する者にとっては待望の新作である!!LowriderとHip Hop!!あるいはL.A. StreetとHip Hop!!この関係は今や切っても切れない縁になっている。そう言った意味では今回の "Compton Request Line" は非常に価値のある新作である。Cypress Hill、Ice Cube、Volume 10、B.I.G.などなどHip Hopクラシックスとも言える。90'sサウンドの名曲の数々がトラックリストに並んでいる本作の一番の聴き所はミドルファンクを中心とした選曲である。聞きやすく、ノリやすく、心地よさがあるミドルファンクの素晴らしさを十二分に引き出している本作はVegasのMixらしく今回もLowrider、Hoggとの相性は抜群である!!Streetで生まれ育ったVegasだからこそStreetの声を大事にし、Streetが必要としているサウンドを常に熟知し供給している。"Compton Request Line" と言うタイトルだが、もしかしたらStreetシーンを愛する全ての人からのRequest Lineなのかもしれない…。

※ヴァイブサウンド
ヴァイブサウンドとは音にエコーを効かせコンサートホールで聴いている様な刺激を受ける。70年代アメリカのローライダーを中心に広く愛されたサウンドシステムである。




1) Intro / DJ VEGAS
2) Smokin' Indo / Cypress Hill
3) Born To Roll / Masta Ace Incorp
4) Keep It Movin / Break
5) Breakdown / Fu-Schnickens
6) Make Em' Bounce To This / Break
7) Pump.Pump.Pump. / Volume10
8) Born and Raised in Compton / DJ Quik
9) Ice Cream Paint Job / Dorrough
10) Tonite / DJ Quik
11) Another Story To Tell / B.I.G.
12) Big Momma Thang / Lil Kim
13) Not Tonight / Lil Kim
14) Loving You Tonight / B.I.G.
15) I Ain't Mad At Cha / 2Pac
16) Welcome To Atlanta (C2C RMX) / J.D.
17) California Love / 2Pac
18) Back To Cali / B.I.G.
19) We Be Clubbin' / Ice Cube
20) Get Rich To This / Goodie Mob
購入数
Soldout